FC2ブログ

プルートゥ / 渡部友紀

手塚治虫、鉄腕アトム


そう聞いて「知らない」という人は少ないと思います。


私は昨日、

手塚治虫さんの鉄腕アトム「史上最大のロボット」を原作にして、
浦沢直樹さんが漫画化した「PLUTO(プルートゥ)」の舞台を観てきました!!!


2018-03-13_23-06-19_216.jpg


物語の舞台はロボットと人間が共生する世界。
世界各国には世界最高水準といわれる7体のロボットたちがいた。
ある時、そのロボットたちが立て続けに破壊される、という事件が起きる。

7体のうちの1体であり、ユーロポーロの特別捜査官でもある、ゲジヒトは犯人の標的が自分を含めた7体のロボットだと確信する。
事件を追うゲジヒトは日本にいる、世界最高水準ロボット、アトムに協力を求め、日本へと旅立つ。

果たして犯人の目的とは。
そして一体何者がロボットたちを破壊し続けているのか・・・・



というようなお話です。


この舞台は3年前に公演があった舞台のキャストが一部変わっての再演なのですが、今回は、

東京から始まり、ロンドン、オランダ、ベルギーでの公演を終えてからの大阪公演

なのでした!!!


舞台のセットの使い方から、
9人のダンサーさんが表現する、ダンスや動き、
場面転換などなど、

初めての体験ばかりが起こり、1幕の最初から刺激をうけまくりでした!!!



特に映像と動きのリンクや、
役者と役者の動きに合わせて動くダンサーさん達との一体感は素晴らしかったです!!!



Collage 2018-03-13 23_03_27


特に森山未來さん、土屋太鳳さんの動きはすばらしかったですヾ(*´∀`*)ノ


体のすべてを使って表現する、ということを改めて実感した舞台でした。




最後に、、、、

パンフレットに記載されていたのですが、
お稽古の際に、今回、演出をされていた、シディ・ラルビ・シェルカウイさんが土屋さんに言ったアドバイスの言葉が心に残ったので、記載しておきます(*´▽`*)


何かを発信しようと思わなくていい。
自分でエネルギーを出そうとするのでもなく、周りの人たちをしっかり受け入れること。
そうすれば、伝えたい思いを自然に共有することができる。
想いは自分の中に持っているだけでいいのだよ。



Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ミクル☆けいこば日記 new All Rights Reserved.